競馬で勝つ人・負ける人

レースを絞るべき

まず、1レースから12レースの中から選ぶわけだが、

 

新馬戦と未勝利戦、障害はパス。

 

新馬戦は、次の馬券を買う時のヒントとして見るレース

 

未勝利戦も、やらない方が無難である。

 

障害は、言わなくても分かると思いますが、落馬のリスクが大きすぎる。

 

レース名が付く、○○特別戦、500万下等の後半のレースに絞るべき。

 

 

競馬は強い馬が勝つのではなく、

 

調子の良い馬が勝つと思って馬柱を見てほしい。

 

 

レースの勝ち馬が絞れず、

 

この2、3頭で確実だと思うレースでは、

 

それらの単勝を少しづつ買うのも悪くない買い方である。

 

 

 

ハイペースなのか?

 

上がり勝負なのか?

 

馬場は、内伸び、外伸び?

 

当日のレースを見ればある程度見えてくる。

 

 

ハイペースで尚且つ外伸び馬場。

 

それを見込んで中枠より外の差し馬を買う。

 

予想通りの展開で的中した時の快感は、

 

何よりも代え難い至福の瞬間である。

1番的中しやすい単複馬券を極めよう

 

1番的中しやすい単複馬券を極めよう

 

 

 

⇒ このメルマガを1カ月無料購読する